スポンサーリンク
スポンサーリンク

山田杏奈の子役時代から現在までの可愛い画像まとめ!ちゃおガールや天てれ時代のエピソードも

山田杏奈 子役時代 芸能人・有名人
スポンサーリンク

山田杏奈さんは、10歳の子役時代から多くのテレビドラマや映画に出演していますが、当時から現在までの可愛い画像を紹介します。

また、子役時代のエピソードも紹介します。

山田杏奈の子役時代から現在までの可愛い画像まとめ!

山田杏奈 子役時代

引用:yahoo!ニュース

女優の山田杏奈さんは10歳でデビューし、これまで多くのテレビドラマや映画に出演しています。

まず山田杏奈さんのプロフィールから紹介します。

名前:山田杏奈(やまだ あんな)
生年月日:2001年1月8日
出身:埼玉県高巣市出身
身長:159cm
血液型:A型
趣味・特技:習字
所属事務所:アミューズ

山田杏奈さんは、2011年に開催された『ちゃおガール☆2011オーディション』でみごとグランプリを受賞、アミューズに所属しています。

その後は、少女漫画『ちゃお』の誌面モデル『ちゃおガール』として活動していました。

山田杏奈さんは、『ちゃおガール☆2011オーディション』でみごとグランプリを受賞するほど、可愛くて当時から注目されていました。

当時10歳くらいだった山田杏奈さんですが、その頃から現在までの可愛い画像を紹介していきます。

2011年

山田杏奈 子役時代

引用:楽しモット

この画像は、2011年頃ですから、山田杏奈さんが10歳くらいの頃でしょうか?

天真爛漫で元気そうな、可愛い女の子といったイメージの山田杏奈さんです。

2013年

山田杏奈 子役時代

引用:Twitter

この画像は、2013年10月7日~12月16日に放送された『刑事のまなざし』に出演したときの山田杏奈さんです。

当時山田杏奈さんは12歳で、夏目絵美役を演じていますが、この『刑事のまなざし』が初のドラマ出演でした。

写真は、母親役である吉田羊さんとのツーショットです。

少しはにかんで見える山田杏奈さんが可愛いですよね!

2015年

山田杏奈 子役時代

引用:ナタリー

この画像は、山田杏奈さんが14歳くらいの頃のものです。

まいた菜穂さん原作の漫画『12歳。』の実写ドラマに出演したときの画像です。

右側が蒼井結衣役を演じた山田杏奈さんで、左側が花日役を演じた田口乙葉さんです。

山田杏奈さんは、14歳で中学2年生くらいでしょうか?

10歳の頃の活発そうな女の子から、少しだけ女性っぽく見える山田杏奈さんですが、まだまだ少女らしいイメージです。

2016年

山田杏奈 子役時代

引用:モデルプレス

2016年、15歳の頃の山田杏奈さんは、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』で映画デビューしています。

この映画は、2016年2月16日に公開された映画で、山田杏奈さんはまな美役を演じました。

撮影の時は6月でしたが、そのために中学校の体育祭に参加できなかったと語っていました。

次の写真は、その時の画像ですが、15歳の山田杏奈さんは小さな女の子というイメージはなくなっていますね。

制服のよく似合う可愛い女の子というイメージです。

2017年

山田杏奈 子役時代

引用:Twitter

2017年は山田杏奈さんが16歳の頃で、『週刊プレイボーイ』で、2017年に注目する8人に選ばれ、『スゴカワ2017』で掲載されました。

次の画像は、『スゴカワ2017』で掲載された時の写真です。

16歳になる山田杏奈さんは、すっかり大人のイメージの可愛い女性といった雰囲気がありますが、笑顔の中にまだあどけなさも漂わせています。

2018年

山田杏奈 子役時代

引用:シネマアートオンライン

2018年4月7日に公開された映画『ミスミソウ』で、初の主演を果たしました。

『ミスミソウ』は、押切蓮介さんによる漫画の劇場版で、山田杏奈さんは主人公の野咲春花役を演じました。

凄惨なイジメのシーンが続く映画でしたが、17歳の山田杏奈さんは見事に野咲春花を演じきりました。

2019年

山田杏奈 子役時代

2019年は、山田杏奈さんにとって初の写真集『PLANET NINE』を発売した年でした。

また、映画『小さな恋のうた』でヒロインの譜久村舞役を演じています。

この画像は初の写真集『PLANET NINE』での18歳の山田杏奈さんです。

少し緊張気味の山田杏奈さんの表情が、また可愛いですよね!

2020年

山田杏奈 子役時代

引用:リアルサウンド

2020年9月9日~10月28日に放送されたドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』で小野寺和紗役で玉城ティナさんとW主演を果たしました。

これは制服が可愛い山田杏奈さんの画像です。

2021年

山田杏奈 子役時代

引用:YouTube

映画『樹海村』は2021年2月5日に公開されたホラー映画で、山田杏奈さんは主演で天沢響役を演じました。

画像はその時の山田杏奈さんのものですが、高い演技力で色々な役をこなせる女優というイメージが定着しつつありますよね。

山田杏奈の子役時代のちゃおガールや天てれ時代のエピソード!

山田杏奈 子役時代

引用:プリ画像

山田杏奈さんは、2012年~2013年の『ちゃおちゃおTV!』や2015年の『天才てれびくん』に出演しています。

その頃の山田杏奈さんのエピソードを紹介します。

小学館から発売されている『ちゃお』は、小学生向けのまんが雑誌です。

山田杏奈さんが担当していた『ちゃおガール』は、雑誌の中で付録の紹介をしたり、プレゼントの紹介をする大事な役目で、イベントにも参加していました。

山田杏奈 子役時代

引用:FetcherX

山田杏奈さんは、そんな『ちゃおガール』のグランプリを受賞しています。

山田杏奈さんがオーディションに参加した理由が、グランプリの賞品だったニンテンドー3DSが欲しかったからでした。

10歳の女の子らしい、可愛いエピソードですよね!

これは当時のグランプリ受賞のYouTube動画です。

山田杏奈さんは、人気テレビ番組『天才てれびくん』にも出演していました。

しかし、山田杏奈さんが天てれに出演していたというイメージがない人も多いようです。

というのが、山田杏奈さんはレギュラーでもなくテレビ戦士でもない『ぷにょら』という都道府県を表すキャラクターとして出演していました。

山田杏奈 子役時代

引用:ライブドアブログ

山田杏奈さんの場合、神奈川県のキャラクターの変身前の役として登場していました。

ですから、多くの人にとって山田杏奈さんが『天てれ』に出演していたというイメージがなかったのは、役柄だったり、すでに15歳という年齢のせいもあるかもしれません。

まとめ

今回は、山田杏奈さんの子役時代から現在までの可愛い画像や、出演作品、子役時代のエピソードも紹介しました。

・山田杏奈さんは、『ちゃおガール☆2011オーディション』でみごとグランプリを受賞
・山田杏奈さんは、10歳の頃から芸能界に入り、現在まで多くのドラマや映画に出演している

山田杏奈さんの女優としての今後の活躍に期待ですね!

タイトルとURLをコピーしました