スポンサーリンク
スポンサーリンク

山田涼介は演技うまい?下手?アイドルの先入観で世間の演技力評価が厳しめ!

山田涼介 演技うまい うつす記事
スポンサーリンク

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんはアイドルグループとしての活動とともに、俳優としても活躍していますが、世間では演技がうまいという意見と下手という意見があるようです。

そこで今回は、山田涼介さんがこれまでに出演してきたドラマや映画の演技力についての評価を調査してみました。

山田涼介は演技うまい?下手?

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

歌って踊れるアイドルとしても俳優としても大注目されているHey! Say! JUMPの山田涼介さん

美しいお顔立ちで王子様キャラ、イケメンでありグループ内では絶対的エース。

そんな山田涼介さんは俳優としても大活躍されていますが、世間での演技力の評価はどうなのでしょうか。

俳優のお仕事を始めたのは、2006年頃からになります。それからは数々の作品に出演してきました。

ドラマや映画での出演作品では主演を務めることも多くなり、作品のなかには2部作での作品もあり山田涼介さんの人気度合いが証明されいるかのようですね。

山田涼介さんの演技について一部の方々は「演技が下手だ!」と酷評しているようですが、「演技が上手だ!」と評価している方々の方が多い印象です。

山田涼介のこれまでの出演作品の演技力を調査!

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

山田涼介さんは数々のドラマ、映画に出演しており、そのたびに演技力について、話題になっていますね。

まずは山田涼介さんの主な出演作品について紹介していきます。

ドラマ作品
「探偵学園Q」
「古畑中学生」
「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」
「左目探偵EYE」
「理想の息子」
「金田一少年の事件簿N(neo)」
「母さん、俺は大丈夫」
「カインとアベル」
「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」
「セミオトコ」
「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」
「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」etc.

映画作品

「暗殺教室」シリーズ
「グラスホッパー」
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
「鋼の錬金術師」シリーズ
「記憶屋 あなたを忘れない」
「燃えよ剣」
「大怪獣のあとしまつ」etc.

これまでこんなにたくさんの作品に出演されていて、正直とても驚きました。

山田涼介さんの演技はうまいのか、下手なのか、これまで出演した主な作品の中でも特に注目された作品について、演技力の評価について調査してみました。

ドラマ 探偵学園Q

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

「探偵学園Q」は2006年に単発ドラマ、2007年から連続ドラマとしてテレビ放送されました。

探偵を目指す5人の中学生が難事件を解いていく友情と冒険の、青春ミステリーになっています。

山田涼介さんは天才的な推理力を持ちスポーツ万能だがクールで謎めいた少年「天草流」を演じています。

ドラマ初出演の「探偵学園Q」では、子役から活躍する2人神木隆之介さんと志田未来さんに刺激され、とても影響を受けたそうです。

この頃から山田涼介さんはお芝居にとても興味を持ち始めたようです。

元々はアイドルとして活躍している山田涼介さん。俳優としてスタートしたばかりでの初めての作品で、あまり演技が上手ではないという意見もありましたが、初めてのお芝居にしては、視聴者の評価は十分高いと言えるのではないでしょうか。

ドラマ「左目探偵EYE」

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

「左目探偵EYE」は2009年に単発ドラマ、2010年から連続ドラマとしてテレビ放送されました。

山田涼介さんがドラマで単独主演を務めた作品です。

左目の角膜移植を受けた主人公の中学生役、「田中愛之助」を演じています。

左目に今まで見たことのない映像が見えるようになり、その能力を駆使しての兄弟対決を描く痛快推理サスペンスです。

演技に対してなかには厳しい意見もありますが、どう下手なのか具体的に記された意見はみつかられず、比較的演技がうまいと評価している意見が多数見受けられました。

映画「暗殺教室」シリーズ

山田涼介 演技うまい

引用:映画ナタリー

「暗殺教室」は2015年に第1作、2016年に第2作と公開された映画です。

山田涼介さんは映画では初主演を務めた作品です。

謎の黄色い生命体「殺せんせー」の暗殺を政府から依頼された生徒たちの、成長を描いたサスペンス学園コメディです。

山田涼介さんは殺せんせーが担任教師となる3年E組生徒役の「潮田渚」を演じています。

原作ファンと思われる方からの意見は酷評だったり、演技について評価ではなく映画の製作に対する酷評等が目立った印象です。

映画の内容を除いて、山田涼介さんの演技力を評価されてる方もおられました。

映画「グラスホッパー」

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

「グラスホッパー」は2015年に公開された映画です。

伊坂幸太郎のベストセラーを映画化した作品で、亡き恋人の復讐を果たすため、裏社会に足を踏み入れた元高校教師が、事件に巻き込まれていくサスペンスです。

山田涼介さんは学生役を演じる作品が多かったのですが、この作品では「殺し屋」を演じており、今までの印象を覆す役柄になっています。

この作品では山田涼介さんの「演技力がすごい!良い!」という意見ばかりでした。

持ち前の運動神経のよさもあり、この作品では激しいアクションも披露しているそうです。

今までの作品では見た事のない役柄ですよね。この作品で一皮剥け、さらに俳優としてステップアップされたのではないでしょうか。

映画「大怪獣のあとしまつ」

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

「大怪獣のあとしまつ」は2022年に公開した映画です。

ヒーローが暴れ狂う大怪獣を倒し、巨大怪獣が死んだ後の世界を描いた物語です。

山田涼介さんは、巨大怪獣の死体処理をする「特務隊員・帯刀アラタ」を演じています。

山田涼介さんの演技は上手なのに、作品に対する酷評が目立ち、山田涼介さんが可哀そうだと同情する声が目立ちました。

ドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」は2022年に放送されたテレビドラマです。

可愛いを武器にしてきたあざかわ男子 vs 26年間恋愛経験ゼロのロボット女の不器用な2人の遅すぎる初恋を描くラブコメディーです。

山田涼介さんはビールメーカーで営業職についている「丸谷康介」を演じています。

康介は整った可愛らしい顔立ちと人懐っこい性格で幼い頃から人気者という、あざとかわいさ全開な役柄設定です。山田涼介さんにピッタリな役柄ですね。

容姿から雰囲気まで、役柄が山田涼介さんにとてもマッチしていることもあり、また演技が手だという評価が多くありました。

映画 鋼の錬金術師 シリーズ

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

「鋼の錬金術師」は2017年に第1作、2022年に第2作と公開された映画です。

錬金術をテーマとしたダークファンタジーストーリーです。

山田涼介さんは主演で「エドワード・エルリック」を演じています。

「下手」というネガティブな意見があるのも事実です。

原作のイメージを強く持った原作ファンからの意見でしょうか。

原作ファンの方から評価は実写版となると、とてもハードルが上がるなか、山田涼介さんの演技はうまいと評価されていると言ってもよいのではないでしょうか。

アニメ版でエドを担当した「朴ろ美さん」さんが山田涼介の演技を絶賛!

山田涼介 演技うまい

引用:映画ナタリー

映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成」のキックオフイベントに実写版「エドワード・エルリック」役の山田涼介さんアニメ版で「エドワード・エルリック」の声を担当した朴ろ美さんが出席していました。

イベント時に朴ろ美さんは、山田涼介さんの演技を絶賛されていました。

映画の撮影現場を訪問し、山田の演技を見た朴は「一番重要なシーンを観させていただいて泣きました。画面の中で観ている山田さんがエドそのものですごいなと思いました」と絶賛。「山田くんがエドとして1作目より成長していっているのを感じていて、そこを観るのが楽しみです!」と期待を込めた。

引用:映画ナタリー

同じエド役を演じた朴ろ美さんの言葉にはとても説得力がありますよね。

演技について役柄そのものだと発言しており、山田涼介さんの演技はとてもうまいと言えそうですね。

山田涼介はアイドルの先入観で世間の演技力評価が厳しめだった?

山田涼介 演技うまい

引用:Twitter

山田涼介さんがジャニーズのアイドルということがネックなのか、演技に対して否定的な意見に繋がっているものも一定数の方ですが、おられるようでした。

また、出演作品が原作の実写版が多いということで、原作ファンの方からの原作キャラのイメージで、演技に対する厳しめの意見もあるのでしょうか。

そうなると完全オリジナル作品と比べると高評価のハードルも高くなっているのではないでしょうか。

しかし山田涼介さんは俳優としてたくさんの受賞歴があります。俳優のみで活躍している方でもこれだけの賞を受賞するということは、簡単なことではないですよね。

ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008最優秀新人男優賞 「1ポンドの福音 スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」
第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞 「暗殺教室」
第25回映画批評家大賞 新人男優賞 「グラスホッパー」
第91回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「鋼の錬金術師」
山田涼介さんはたくさんの賞を受賞しているにも関わらず、演技が下手だという意見があるのはなぜなのか。
アイドルとしての先入観が抜けず、世間の一部での演技に対する厳しい意見が飛び交っているからかもしれませんね。
出演する作品に恵まれていないという指摘も多くありました。
原作ファンの方の思い描くキャラクターと、山田涼介さんが演じるキャラクターが合致しておらず、演技に対して批判的な意見もあるのかもしれませんね。
山田涼介さんはこれだけの作品に出演しているだけあって、賛否両論の声はありますが、演技評価は非常に高いように思いました。
山田涼介さんの演技力はとても高く上手いと言えそうですね。

まとめ:山田涼介は演技うまい?下手?アイドルの先入観で世間の演技力評価が厳しめ!

・山田涼介さんは、演技が下手という意見と上手いという意見がそれぞれあるようだ。

・数々のドラマや映画に出演されており、俳優としてたくさんの賞を受賞しており、業界では俳優として認められている。

・演技が下手だという意見に関して、出演作品に恵まれていないだけではないだろうか。

・演技が下手だという意見に関して、原作ファンによるキャラクターのイメージと合致してないことが理由ではないだろうか。

・演技が下手だという意見に関して、アイドルの先入観で世間の演技力評価が厳しめだったのではないだろうか。

調査の結果、「山田涼介さんの演技はうまい!」と評価している方が一部の意見を除き、大勢おられることがわかりました。

山田涼介さんの俳優としての今後の活躍に期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました