スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹中絢音の現在の握力と筋肉がスゴイ?これまでの経歴や戦績を調査!

筋肉
スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界アームレスリング選手権でチャンピオンに輝いた経験のある竹中絢音(たけなか あやね)さん。

そんな竹中絢音さんですが、握力と筋肉がスゴイと話題になっています。

一体、どれだけスゴイのでしょうか?

また、プロフィール経歴戦績についてもまとめていきます。

今回は、竹中絢音さんの握力について調査していきます!

スポンサーリンク

竹中絢音の現在の握力と筋肉がスゴイ?

竹中絢音 握力

引用:Trendsmap

アームレスリング世界チャンピオンの竹中絢音さんですが、現在(2023年3月時点)の握力はいくつあるのでしょうか?

アームレスリングの世界チャンピオンで女性ともなると、どのくらいの握力があるのかとても気になりますよね。

早速ですが、竹中絢音さんの現在の握力を調査すると、右が52kg、左が48kgであることが判明しました!

数値だけ見ると、竹中絢音さんの握力がどれだけスゴイのかあまり伝わらないと思います。

そのため、竹中絢音さんは現在(2023年3月時点)23歳なので、20〜24歳女性の平均握力を調べてみると、28.24kgでした。

比較してみると、竹中絢音さんは平均の倍ぐらいの握力があることが分かりますね。

スゴイですよね!

また、世代別で見てみると、35〜39歳の男性が最も平均値が高く、47.64kgとなっていました。

竹中絢音さんの握力は、その平均値をも上回っていることが分かりますよね。

女性なのに、男性のどの世代よりも強い握力があるのはスゴすぎますよね。

きっと、かなりの努力があって手に入れた握力なのでしょうね。

筋肉画像

竹中絢音 握力

引用:dメニューニュース

竹中絢音さんは、握力だけではなく、筋肉もスゴイと話題になっています。

竹中絢音さんの筋肉がスゴイことご分かる画像をいくつか見ていきましょう!

腕周り

まずは、こちらの画像です!

竹中絢音 握力

引用:Instagram

腕の筋肉がスゴすぎますよね!

可愛らしい顔立ちからは想像できない腕の太さで、合成写真かと思ってしまいそうですね。

さすが世界チャンピオンですね。

竹中絢音さんと同じくらいの身長(155cm~160cm)の女性の腕周りの平均は25.2cmほどだそうです。

竹中絢音さんは高校生の時には腕周り33cmあったそうですから、現在は40~50cmほどあるかもしれませんね!

続いては、こちらの画像です!

竹中絢音 握力

引用:Instagram

こちらは、トレーニング中の画像ですね。

トレーニング中だと、パンプアップされていて腕の筋肉がさらにスゴイことが分かりますよね!

とてもキツそうですが、女性でこんなにも重そうなダンベルでトレーニングをしているのはかっこいいですね。

ふくらはぎ

続いては、こちらの画像です!

竹中絢音 握力

引用:Instagram

こちらは、脚の画像なのですが、ふくらはぎの筋肉もスゴイですよね!

実は、アームレスリングはただ単に腕の筋肉を鍛えていれば強くなるというだけではなく、脚を鍛えることも強さの秘訣なのだそうです。

そのため、竹中絢音さんは脚もムキムキです!

全身の筋肉がスゴイことが分かりますよね。

竹中絢音のwikiプロフィール

竹中絢音 握力

引用:Instagram

次に、竹中絢音さんのwiki風プロフィールを紹介します。

名前:竹中絢音(たけなか あやね)
生年月日:1999年6月29日
年齢:23歳(2023年3月時点)
出身地:岐阜県岐阜市
身長:155cm
体重:55kg
血液型:B型
握力:右・52kg、左・48kg
所属チーム:JAWA team侍~samurai~

竹中絢音さんの年齢は2023年3月時点で、23歳です。

まだお若いので、これからの活躍が楽しみですね!

竹中絢音の経歴

竹中絢音 握力

引用:Twitter

続いては、竹中絢音さんの経歴についてまとめていきましょう!

まず、竹中絢音さんがアームレスリングを始めたきっかけは父親の影響からでした。

竹中絢音さんの父親である竹中健さんは「日本アームレスリング連盟(JAWA)」理事長を務めており、アームレスリング界ではレジェンドの方です。

竹中絢音 握力

引用:YURAI-BLOG

そんな父親に憧れて、当時10歳にして世界チャンピオンを目指してアームレスリングを始めたのだそうです。

アームレスリングを始めてから1年後の11歳で愛知県大会に出場し、3位に入賞しています。

わずか1年で入賞してしまうのはスゴイですよね!

中学生になると、「岐阜市立岐北中学校」に入学し、部活は陸上部で砲丸投げの選手として活躍しました。

砲丸投げでも腕が鍛えられたでしょうね。

また、砲丸投げの選手だったにも関わらず、50m走は7秒2という記録を持っていたのだそうです。

竹中絢音さんは運動神経が良いのですね。

高校は「岐阜県立岐阜農林高校」に入学します。

高校では運動部ではなく、英語研究部に所属されていたそうです。

英語が得意という一面もあるのですね。

高校時代には、本格的にアームレスリングの頭角も現し始め、世界ジュニアでは2連覇を果たしています。

2022年には、「AJAF全日本アームレスリング選手権大会」という男性の大会に初出場し、男子(A2)-60kg級ライトハンド優勝レフトハンド準優勝しています。

相手は全員男性であるのに、優勝できてしまうのがスゴイですよね。

2022年11月には、「JAWA全日本アームレスリング選手権大会」女子無差別級のライトハンド・レフトハンドで優勝しています。

女性では相手にならないのでしょうね。

今後は、男子A2だけでなく、男子A1にも出場できる選手を目指しているのだそうです。

竹中絢音さんであったら、すぐにA1でも優勝してしまいそうですよね。

竹中絢音のこれまでの戦績は?

竹中絢音 握力

引用:Instagram

最後に、竹中絢音さんのこれまでの戦績について見ていきましょう!

●2014年:「全日本アームレスリング選手権」女子-55kg級-60kg級 ライトハンド優勝 レフトハンド優勝
「アジア選手権」優勝
●2015年:「全日本アームレスリング選手権」女子-55kg級-60kg級無差別級 ライトハンド優勝 レフトハンド優勝
「世界アームレスリング選手権」ジュニア女子-55kg級 ライトハンド優勝 レフトハンド3位
●2016年:「世界アームレスリング」ジュニア女子-55kg級 ライトハンド優勝 レフトハンド優勝
●2022年:「AJAF全日本アームレスリング選手権大会」男子(A2)-60kg級 ライトハンド優勝 レフトハンド準優勝
「JAWA全日本アームレスリング選手権大会」 無差別級 ライトハンド優勝 レフトハンド優勝

どの大会でも優勝ばかりでスゴイですよね!

今後もさらなる高みを目指して、アームレスリング界を盛り上げていってほしいですね。

まとめ:竹中絢音の現在の握力と筋肉がスゴイ?これまでの経歴や戦績を調査!

今回は、竹中絢音さんの握力について調査しました!

竹中絢音さんの現在(2023年3月時点)の握力は、右が52kgで左が48kgでした。

20〜24歳女性の平均握力を調べてみると、28.24kgなので、竹中絢音さんは平均の倍ぐらいの握力であることが分かります。

また、筋肉もスゴく、可愛い顔立ちからは考えられないぐらいに太い腕でスゴイですよね。

経歴や戦績ですが、10歳の頃にアームレスリングを始め、わずか1年で愛知県大会で3位に輝いていました。

高校時代には、世界ジュニアで2連覇を果たしていて、世界に通用する強さであることが分かりますよね。

そして、「AJAF全日本アームレスリング選手権大会」という男性の大会でも優勝していて、男性にも匹敵する強さです。

今後の竹中絢音さんの活躍にも期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋肉
みえるニュース
タイトルとURLをコピーしました