スポンサーリンク
スポンサーリンク

鈴鹿央士はピアノ弾ける?映画の演奏シーンでは弾いていなかった!

芸能人・有名人
スポンサーリンク

モデルや俳優として活躍している若手俳優の鈴鹿央士さん。

そんな鈴鹿央士さんが出演した映画「蜜蜂と遠雷」ピアノの演奏シーンがありました。
鈴鹿央士さんはピアノを弾けるのでしょうか?
実は、映画の演奏シーンではピアノを弾いていなかったそうです。
今回は、鈴鹿央士さんがピアノを弾けるのか調査していきます!

鈴鹿央士はピアノ弾ける?

鈴鹿央士 ピアノ弾ける

引用:ファッションプレス

鈴鹿央士さんの俳優デビュー作品となる2019年10月4日に公開された映画「蜜蜂と遠雷」

鈴鹿央士 ピアノ弾ける

引用:ナタリー

この映画で鈴鹿央士さんは、天才ピアニスト・風間塵役を演じました。

天才ピアニスト役ということで、映画ではもちろんピアノを弾くシーンもありました。

そんな鈴鹿央士さんは、ピアノを弾けるのでしょうか?

実は、映画のオーディションに合格するまでは、ピアノは未経験だったそうです。

僕は実際に楽譜も読めませんし、オーディションでのピアノも適当に音を出しただけ。お手本で渡された動画内で先生の動きが速すぎて驚きました

引用:スポーツ報知

楽譜すら読めず、オーディションでもピアノを適当に弾いていたのに合格していてすごいですよね。

このように、映画撮影前までは、ピアノを弾けなかったことが分かりますよね。

ですが、映画でピアノを弾くシーンもあることから、クランクイン3ヶ月前からピアノの練習を始めたそうです。

「他のキャストの方と違い、暇な僕が下手だったら申し訳ない」。クランクイン3か月前から部屋に電子ピアノを持ち込み、朝起きて練習、夜もヘッドホンをして鍵盤をたたいた。当初、映画で使うシーンだけマスターするはずが「曲をほぼ完璧に弾ける状態」(関係者)に。

引用:スポーツ報知

未経験から3ヶ月で映画で使うシーンだけでなく、曲すべてをマスターしてしまうのはすごいですよね。

鈴鹿央士さんは、当時、大学に通いながら仕事をしていたので、最初は週に1回の練習だったのだそう。

最後の方は、先生がつきっきりで毎日練習をしていたのだとか。

多忙な中だったと思いますが、かなり練習したのでしょうね。

努力が伝わってきますよね。

努力の甲斐もあり、鈴鹿央士さんは映画初出演ながら

  • 第44回 報知映画賞 新人賞
  • 第41回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
  • 第43回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
  • 第74回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
  • 第93回 キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞

の5つの賞を受賞しています。

元々はピアノを弾くことができなかった鈴鹿央士さんのですが、3ヶ月の猛特訓の結果、弾けるようになっていました。

鈴鹿央士は映画の演奏シーンではピアノを弾いていなかった!

鈴鹿央士 ピアノ弾ける

引用:シネマトゥデイ

映画「蜜蜂と遠雷」で天才ピアニストに抜擢したことで、ピアノが弾けるようになった鈴鹿央士さん。

映画では、ピアノの演奏シーンもありました。

ですが、実は鈴鹿央士さんは、映画の演奏シーンでピアノを弾いていませんでした!

映画の演奏シーンを見て、本当にピアノを弾いていなかったのか確認していきましょう!

鈴鹿央士さんの映画でのピアノ演奏シーンがこちら!

女優の松岡茉優さんとピアノの連弾シーンですね。

本当に弾いていたらプロ並みの演奏です。

一見、鈴鹿央士さんと松岡茉優さんがピアノを弾いているように思えますよね。

ですが、よく見てみると、ピアノを弾いている手元がなかなか写らず、ほとんどが弾いている表情ですよね。

しかも、とても難易度の高そうな曲ですが、お二人が顔を見合わせるシーンもあり、余裕があります。

3ヶ月でここまで演奏シーンを仕上げるのは可能なのでしょうか。

動画の冒頭部分は、顔と手元が写っているので、実際に弾いていると思いますが、途中からは弾いていないと思われます。

自然なシーンだったので、実際に鈴鹿央士さんがピアノを弾いていると思われた方もたくさんいるのではないでしょうか。

未経験だったのに、冒頭の部分だけでもピアノを弾けるのはすごいですよね。

ピアノを弾きながら演技もしないといけませんし、手元が写った時には長年ピアノをやっていたのかと思わせる手慣れた手つきですよね。

見ている人が本当に弾いていると勘違いしてしまう程ですもんね。

3ヶ月の努力の集大成がこの演奏シーンで、しっかりと発揮されていますね。

鈴鹿央士さんは、「ピアノの演奏シーンだけは楽しく弾くということを心掛けていた」とも語っています。

その言葉通り、鈴鹿央士さん演じる風間塵が、ピアノが心から好きなのが伝わってくるシーンですよね。

鈴鹿央士の映画の演奏シーンでピアノを弾いたのは誰?

鈴鹿央士 ピアノ弾ける

引用:ENCOUNT

映画の演奏シーンでは、実際にピアノを弾いていなかったことが判明した鈴鹿央士さんですが、ピアノを弾いていたのは誰なのでしょうか?

映画「蜜蜂と遠雷」の公式Twitterを見てみると、このような投稿がありました。

鈴鹿央士さんのピアノの演奏シーンを弾いていたのは、藤田真央さんという方だったそうです。

鈴鹿央士 ピアノ弾ける

引用:浜松市文化復興財団

藤田真央さんは、2019年6月「チャイコフスキー国際コンクール」2位に輝くなど、世界でも大注目されているピアニストです。

「蜂蜜と遠雷」の藤田真央さんの演奏シーンのCDもあるほどなので、鈴鹿央士さんが弾いていなかったことが分かりますよね。

演奏シーンでのピアノの音色は、とてもきれいですもんね。

世界で活躍するピアニストの演奏とだけありますね。

まとめ:鈴鹿央士はピアノ弾ける?映画の演奏シーンでは弾いていなかった!

今回は、鈴鹿央士さんがピアノを弾けるのか調査しました!

鈴鹿央士さんは、映画「蜂蜜と遠雷」への出演が決まるまで、ピアノは弾けませんでした。

映画のために、3ヶ月前から練習を始め、猛特訓の末、弾けるようになっていました。

映画では、ピアノの演奏シーンもありましたが、鈴鹿央士さんは実際には弾いていませんでした。

ピアノを弾いていたのは、ピアニストの藤田真央さんで、鈴鹿央士さんが弾いていたのは冒頭部分だけだと思われます。

今後の鈴鹿央士さんの活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました