スポンサーリンク
スポンサーリンク

大西祐貴の死因は猫に嚙まれたことによる敗血症性ショック?腫れた手の画像がヤバすぎる!

大西祐貴 死因 訃報
スポンサーリンク

ミシュラン星獲得のラーメン店「蔦」の店主である大西祐貴さんが急性心不全により亡くなっていたことがわかりました。

大西祐貴さんはまだ43歳という若さでした。大西祐貴さんの死因は何だったのでしょうか?

亡くなる10日ほど前に愛猫に手をかまれてひどく腫れていたそうですが、死因と関係あるのでしょうか?

敗血症性ショック死の可能性や、腫れた手の傷跡の画像などを調査してみました。

大西祐貴が急性心不全で亡くなる

大西祐貴 死因

大西祐貴さんは、世界で初めてラーメン店としてミシュラン星を獲得したラーメン店「蔦」のオーナーシェフでした。

大西祐貴さんは、2015年12月1日に発売された「ミシュランガイド東京2016」に史上初のラーメン店として一つ星を獲得し、その後は、4年連続でミシュラン一つ星を獲得し続けました。

2019年12月に巣鴨から移転した代々木上原の店では、大西祐貴さんが厨房に立ってラーメンを作っていました。

1杯3,550円もするラーメンを考案したりするなど、ラーメン界に世界中にファンができるほど大西祐貴さんのラーメンは愛されていたのですね!

そんなミシュランラーメン店の店主である大西祐貴さんが2022年9月に急性心不全により43歳という若さで亡くなったことがわかりました。

突然の訃報に、ファンからは悲しみのコメントが多数上がっています。

大西祐貴さんの死因は何だったのでしょうか?

Twitterを調査していると、亡くなる10日ほど前に、大西祐貴さんが愛猫に手を噛まれていたことがわかりました。

大西祐貴の死因は猫に嚙まれたことによる敗血症性ショック?

大西祐貴 死因

大西祐貴さんが愛猫に手を噛まれたのが2022年9月13日の夜です。

翌朝、噛まれた手が腫れて激痛であることをツイートしています。

犬や猫には、口腔内常在菌として保有しているパスツレラ菌というものがあります。

猫や犬に嚙まれることにより、菌に感染し、最悪のケース、死に至ることもあるそうです。

例えば、野良猫に噛まれて致死率の高いSFTS(重症熱性血小板減少症候群)を発症し50代の女性が亡くなったケースなどがあります。

軽微な猫掻傷により敗血症性ショックを発症することもあるのだとか。

大西祐貴さんが亡くなった急性心不全の原因である可能性も十分にありそうです。

大西祐貴の腫れた手の画像がヤバすぎる!

大西祐貴 死因

実際に大西祐貴さんが猫に噛まれた手の画像がこちらです。

傷口は包帯で巻かれており、痛々しいですよね。

鍋を持ったり、湯切りをすることすら難しいほどの激痛だったようです。

この時、お店は臨時休業しており大西祐貴さんも数日で治ると思っていたのでしょう。

大西祐貴 死因

本当の病名は発表されておりませんが、大西祐貴さんの関係者は猫に噛まれたことは死亡原因とは事実無根といっておられるようです。

大西祐貴さんは特に持病があったわけではなさそうですが、ワクチン接種により自己免疫力が落ちていると命の危険になることもあるそうです。

よって、病名がはっきりしない以上、猫に噛まれたことによる敗血症性ショックの可能性も捨てきれないですね。

ネットの反応は?

まとめ:大西祐貴の死因は猫に嚙まれたことによる敗血症性ショック?腫れた手の画像がヤバすぎる!

大西祐貴 死因

大西祐貴さんはさんの死因について調査してみました。

はっきりと病名は明らかとなっていませんが、愛猫に噛まれたことによる敗血症性ショック死である可能性もありそうです。

大西祐貴さんは、ミシュランにラーメンを認めさせたラーメン界のレジェンドでした。

ご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました