スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋高速バスの事故原因は分岐に衝突?けが人など現地情報まとめ

名古屋高速バス 炎上事故 事故
スポンサーリンク

22日午前10時20分頃に、名古屋高速道路でバスが横転する事故が起こりました。

バスは炎上し、ほぼ燃え尽きているとのことです。

バスの事故原因は何だったのでしょうか?けが人や現地の最新情報をまとめます。

名古屋高速道路でバスが炎上する事故!

名古屋高速バス 炎上事故

引用:Twitter

名古屋駅から愛知県営の名古屋空港に向かっていた空港バスが横転し、炎上しました。けが人が9人出ていて、このうち2人が心肺停止の模様です。

引用:CBCテレビ

事故が起きたのは名古屋高速道路11号小牧線の豊山南出口付近で、22日午前10時20分頃にバスが横転し、けが人が複数発生したと消防に連絡が入りました。 消防などによりますと、負傷者は9人いて、うち2人は心肺停止となっている模様です。

バスは、ほぼ燃え尽きていて、出入口を下にした状態で横転しています。また、バスの後方には衝突したとみられる乗用車が1台、全焼した状態でとまっています。

H3 事故現場は?

事故が起きたのは名古屋市北区の名古屋高速道路・豊山南出口付近です。

事故を起こしたバスは、愛知県小牧市の観光バス会社「あおい交通」が運行していた高速バスで、名古屋駅から名古屋空港に向かっていました

 けが人は?

報道によりますと、負傷者は9人いて、うち2人は心肺停止となっていましたが死亡が確認されました。

定員は約60人で、男性運転手1人が乗務していました。

亡くなった2人は、運転手の男性と乗客のようです。

 現在の通行状況は?

名古屋高速は楠~小牧IC(北行)と小牧北~楠料金所(南行)で通行止めとなっています。(正午現在)

名古屋高速道路でバス炎上の事故原因は分岐に衝突?

名古屋高速バス 炎上事故原因

引用:Twitter

出口の黄色いブロックが大きく破損しているように見えます。

出口分岐点に置かれた衝撃を緩和するための水入りタンクでしょうか。

バスが出口分岐点で、右前を衝突したために横転したようです。

ネットの反応は?

正午現在、バスは消火されていますが、ほぼ燃え尽きてしまったようです。

まとめ

8月22日午前10時20分頃に、名古屋高速道路でバスが横転し、炎上する事故が起こりました。

けが人が9人、そのうち2人は死亡が確認されています。

乗っていた人数などは明らかとなっておりません。

バスの事故原因は、バスが分岐点に衝突したようにみえますが、まだはっきりとした原因は発表されておりません。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました