スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮野真守の出身高校は和光国際高校!高校時代の卒アルが別人すぎてヤバい?

宮野真守 高校 学歴
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気声優の宮野真守さん。

身長183㎝と高身長で、優しいお顔。

長く応援してくれる熱いファンにも恵まれた、才能あふれる魅力的な人ですよね!

そんな宮野真守さん、出身高校が和光国際高校だとか。

高校の卒業アルバムの写真が”ヤバい”とウワサなのですが…。

そして、出身中学校はどこ?

詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

宮野真守の出身高校は和光国際高校!

宮野真守 高校

引用:SPICE

宮野真守さんの出身高校は、埼玉県にある和光国際高校です。

1999年に4月に入学し、2002年3月に卒業しています。

和光国際高校は和国(わこく)と呼ばれていて、全国で初めての国際高校。

外国語科と普通科がありますが、おそらく宮野真守さんが通っていたのは普通科だと思われます。

高校ではサッカー部に所属していたそう。

和光国際高校のサッカー部は大会を目指していたため、練習はとてもハードだったはずです。

宮野真守 高校

引用:シネマトゥデイ

宮野真守さんは高校在籍中からもう劇団ひまわりにも所属しており、俳優さんとしての活動もしていました。

しかし、高校時代には目立った活躍は無かったんです。

そのため、すごく焦っていたよう。

「とにかくオーディションに受からないのです。まわりの仲間は次々と大きな役が決まっていくのに……。高校生になる頃には、劣等感に押しつぶされそうになっていました。」

引用:婦人公論.jp

ちょっと苦しい時代だったわけですね。

ただ役者としては活動の場が少なかった宮野真守さんですが、実は高校3年生の時に声優デビューしています。

「いわゆる子役としてはポンコツで、全然ダメだったんですよ。全然お仕事がなくて、当時のマネージャーさんから18歳の時に『声の仕事のオーディションがある』と言われて受けに行ったら、そこで決まった」

引用:デイリー

当時から、声優さんとしての適性はあったわけですね!

まさに天職と言えましょう。

宮野真守 高校

引用:Twitter

宮野真守さんの声優さんとしての初仕事は、海外ドラマ『私はケイトリン』の吹き替えでした。

意外にも、アニメでは無かったのですね。

海外ドラマ『私はケイトリン』宮野真守さんが務めたのは、メインキャストのグリセリン役

それがきっかけで声優としてのお仕事に繋がっていったのだそう。

2021年1月に、TV番組『ノンストップ!』に出演した宮野真守さん。

まだ高校生だった頃のお仕事でのエピソードとして、「みかんをまるまる1個、口の中に突っ込まれた」と語っていたんです!

新人のころに驚いた思い出として挙げたのは「みかんをまるまる1個口の中に突っ込まれた」。物を食べる芝居に声を当てていたが、全くできずにいたところ、しびれを切らした監督が「スタジオにバッと入ってきて」みかんを丸ごと口に入れられた。ビックリしてモゴモゴしながらセリフを言ってOKが出たという。

当時「声優の仕事大変だな、今後はマイみかんなくてもできなきゃな」と思ったという宮野は、もちろん今では“小道具”を使うことはない。「その感覚を覚えたし、先輩方見てても誰もみかん食べてないし…」と笑わせた。

引用:デイリー

本当に、声優さんって大変なお仕事なのですね…。

この”みかん事件”も、宮野真守さんにとっては良い経験になっているのだそうです。

その後、ハリーポッター第一作目のキャストにも選ばれています。

当時は高校の制服を着たまま、アフレコに行っていたとか。

宮野真守 高校

引用:ホミニス

声優さんとして忙しくなった宮野真守さん、サッカー部を続けようか迷っていたらしいんです。

顧問の先生が「ここまでやったんだから最後までいろよ」と言ってくれたのだそう。

 「その頃、もう劇団でも活動していたので、なかなか満足に部活に参加できなくて、仲間に迷惑をかけていたなと思う時もたくさんあったんです。部活の仲間は、部活以外でも本当にかけがえのない時間をたくさん過ごした仲間で、そんな彼らに迷惑をかけるなら、部活を辞めた方がいいのかなと思ったこともありました。それを顧問の先生に相談したら、『ここまでやったんだから最後までいろよ』と言ってくれて、僕はサッカー部に残ることを選んだんです

引用:MANTAN WEB

サッカー部の顧問の先生、とても素敵な方だったのですね!

おかけで高校生活の3年間ずっと、宮野真守さんはサッカー部を続けられたのだそうです。

高校の体育祭では応援団長だったのだそう。

チームカラーがピンクだったことにちなんで、ピンクレディーの『ペッパー警部』の振り付けで応援したとか。

振り付けは、応援団長だった宮野真守さんが考えたものだったとのことで…。

とても楽しい体育祭だったでしょうね!

宮野真守の高校時代の卒アルが別人すぎてヤバい?

宮野真守 高校

引用:PR TIMES

そんな宮野真守さんですが、実は”高校の卒業アルバムの写真が別人!”と密かに話題なんです。

いきなり出してしまいますが、気になる宮野真守さんの卒業アル写真がこちらなんです。

宮野真守 高校

引用:Twitter

この方は、本当に宮野真守さんご本人なのでしょうか…。

大人になってからの宮野真守さんとは、本当に別人ですよね。

びっくり!

この写真は”ヤバい”と言われても、正直なところ無理もないですよね。

卒業アルバムの写真から分かる通り、”宮野真守”という名前はどうやら本名のようです。

宮野真守 高校

引用:ホットペッパービューティー

また、出所が不明なのですが…。

この高校時代と思われる時期に『高校生のための面接アドバイス』という動画に一瞬、当時の宮野真守さんが出演しています。

宮野真守 高校

引用:ニコニコ動画

右側の『悪い例』に使われているのが、宮野真守さんなのだそう。

あごの形から、かなり高い確率で宮野真守さんご本人だと思われます。

面影はありますが、まだ垢ぬけない印象ですよね。

こちらの動画はYouTubeにあった様なのですが、何らかの理由で現在その動画は削除されているよう。

2023年1月の時点では、ニコニコ動画に転載動画が残っていました。

”人に歴史あり”とは、こういったことを言うのでしょうね。

宮野真守 高校

引用:アフロ

高校時代にも声優さんとして活躍していた宮野真守さんですが、実は大学への進学を考えたこともあったらしいんです。

高校卒業が近づいてから、先生に「今からでも進学って大丈夫ですか?」と聞いたことがあったとか…。

高校卒業が近づき、友だちは次々に進路が決まっていく。僕も焦って違う道を考えてみたりして、先生に「今からでも進学って大丈夫ですか?」と聞いたら、「えっ、今から!?」と驚かれました。当時は本当に悩んでいたんです。自分に何が向いているかなんてわかりませんでしたから。

引用:婦人公論.jp

結局、宮野真守さんは大学へは進学していません。

高校卒業後は書店でアルバイトをしながら、劇団ひまわりの全日制クラスに入ったそう。

今から考えたら、正しい選択だったと言えますね。

声優さんのみならず、アーティストや俳優業でも活躍している宮野真守さんですが…。

やはり若い頃には、悩んでいた時期もあったのですね。

宮野真守の中学校はどこ?

宮野真守 高校

引用:PR TIMES

宮野真守さんの出身中学校ですが、調べても確かな情報が不明です。

埼玉県大宮市(現在のさいたま市)のご出身であるため、大宮市近辺の公立中学校に通っていた可能性が高いです。

”中学時代には、大宮市から、ふじみ野市に引っ越しをしている”という情報もあるのですが、これについては確信的なソースがありません。

もし当時の大宮市内にある公立の中学校に通っていたとしたら、複数の学校が考えられます。

・大宮南中学校
・大宮東中学校
・大宮北中学校
・桜木中学校
・三橋中学校
・大成中学校
・日進中学校
・宮原中学校
・植竹中学校
・第二東中学校

この、どれかの中学校だったのではないでしょうか。

小学生からサッカー部に所属していたという情報があるので、おそらく中学時代もサッカー部で活躍していたのだと思われます。

宮野真守 高校

引用:音楽ナタリー

劇団ひまわりに所属していた宮野真守さん。

中学生だった1995年に、劇団ひまわりの本公演『スクルージ』のピーター・クラチット役で注目を集めています。

あまり知られていないかも知れませんが、同じ1995年にはドラマ『3年B組金八先生スペシャルIX』に生徒役で出演しているんです。

宮野真守 高校

引用:Twitter

画像の赤矢印が、宮野真守さんだそうです!

当時は、俳優さんとして活動していたんですね。

宮野真守 高校

引用:音楽ナタリー

2017年に映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のアフレコイベントに出席した宮野真守さん。

映画にちなんで中学時代の甘酸っぱい思い出を聞かれると、「この作品みたいなことがありました」と話しています。

「告白して、好き同士になった瞬間に喋れなくなりました。無視しちゃった」

引用:シネマトゥデイ

この言葉には、一緒にイベントに出席していた菅田将暉さんが「かわいい~」と言っていたそう。

本当にかわいいエピソードですよね。

いまや大勢の前でカッコよく歌う宮野真守さんにも、とてもシャイだった時代があったんですね!

宮野真守 高校

引用:OK music

そんな宮野真守さん、中学時代はゆずをよく聴いていたのだそう。

アルバム発表時にインタビューでルーツを聞かれ、ゆずのアルバムをMDに入れて持ち歩いていたと話しています。

「なんでしょう……中学生の頃はゆずさんが大好きで、ゆずさんのアルバムばっかり聴いていました。」

引用:音楽ナタリー

なんとなく、宮野真守さんのルーツがゆずだと言うのは分かるような気がしますよね。

もっと、おしゃれな音楽に精通していそうな気もしますが…。

いずれにせよ、当時から音楽も好きだったようですね。

宮野真守 高校

引用:LINE BLOG

また、ドラゴンボールもとても好きだったそうです。

2022年には、そのドラゴンボールで声優さんとして活躍していますね。

劇場アニメ『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』で、ガンマ2号役を務めました。

その時のインタビューでは、中学校時代の登校中に「悟空が行ったところを細かに思い浮かべる練習をしていた」と語っています。

「悟空は行ったところなら瞬間移動でどこでも行けるじゃないですか。それで「瞬間移動はイメージする力が大事」と言っていたから、行ったところを事細かに思い浮かべる練習をずっとしていましたよ。中学生時代の登校中に(笑)」

引用:ぴあWEB

中学時代に親しんだドラゴンボールの声優さんとして活躍できたのは、きっと嬉しかったのではないでしょうか。

中学時代から俳優さんとして、非凡な才能を発揮していた宮野真守さん。

その経験が、きっと今の声優さんとしてのお仕事にも繋がっているのでしょう。

今後の宮野真守さんの活躍にも、さらに注目したいですね!

まとめ:宮野真守の出身高校は和光国際高校!高校時代の卒アルが別人すぎてヤバい?

いかがでしたか?

今回は宮野真守さんの出身高校や卒業アルバムの写真、出身中学校について調べてみました!

・宮野真守さんの出身高校は和光国際高校出身!

・高校時代に『私はケイトリン』で声優デビュー

サッカー部に所属し、応援団長だった

・宮野真守さんの卒アル写真は、本当に今とは別人だった!

・宮野真守さんの出身中学校は、不明…。

・中学時代は子役として活躍

・中学時代はゆずをよく聴いていて、ドラゴンボールが好きだった

卒業アルバムの写真はちょっと意外なものでしたが…。

宮野真守さんが、長く芸能活動をがんばってきた事は分かりましたね。

これからも培った経験を存分にいかして、ますますの飛躍を期待したいところです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
学歴
みえるニュース
タイトルとURLをコピーしました