スポンサーリンク
スポンサーリンク

[動画]夏帆の手話が上手い理由4つ!凄まじい演技力で未経験で習得していた?

夏帆 手話 上手い 演技力
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

数々の作品に出演している、演技派女優の夏帆(かほ)さん。

夏帆さんの手話が上手いと話題になっています!

そして夏帆さんの手話が上手い理由4つについて具体的に挙げて、それぞれ見ていきましょう。

今回は「[動画]夏帆の手話が上手い理由4つ!凄まじい演技力で未経験で習得していた?」についてご紹介します。

スポンサーリンク

夏帆の手話が上手い!

夏帆 手話 上手い

引用:シネマカフェ

夏帆さんの手話が上手いと話題になっています!

早速SNS上では夏帆さんの手話についてどう言われているのか、声を見てみましょう。

夏帆さんの手話が上手いという声は、かなりたくさんありました。

単純に上手いという声だけでなく、手話に詳しそうな人や実際に使っている人からも上手いと言われていました。

そもそも夏帆さんの手話が上手いと話題になったのは、2022年のフジテレビ系のドラマ『silent』での演技でした。

夏帆 手話 上手い

引用:フジテレビ

この作品で夏帆さんは生まれつき耳の聞こえない桃野奈々』役を演じました。

生まれつき耳が聞こえない役だったため、夏帆さんは全編手話で演技をしています。

その手話の演技が上手すぎて、ドラマの人気と共に夏帆さんの手話も話題になりました。

とても話題になった夏帆さんの手話を動画で見てみましょう。

@actor_mm244

手話は両手を使うからハンドバッグを持つこともできない。手を繋ぎながら話すこともできない。#夏帆 #目黒蓮 #silent #ドラマ #歌詞動画

♬ Gips – Sheena Ringo

手話が分からない人から見ても、夏帆さんの手話は上手だなと思いますよね。

演技力が素晴らしいのはもちろんありますが、手話からも感情が伝わりますよね。

本作に出演が決まった時に、夏帆さんがこのようにコメントしています。

わたしが演じる奈々は全編手話でのお芝居になるので、これはなかなか大変な3ヶ月になりそうだな…と、ちょっぴり怖気づいていますが、精一杯がんばりたいと思っています。

私が演じる奈々は生まれつきのろう者です。手話を勉強するなかで、なんて描写力のすぐれたゆたかな言語なんだろうと、驚くことがたくさんあります。そんな手話の魅力を奈々という役にしっかりと落とし込んで、ドラマを通してみなさんにお伝えできたら…と日々練習に励んでいます。

引用:オリコンニュース

演技力抜群の夏帆さんでも全編手話でのお芝居は不安だったのですね。

視聴者からは夏帆さんの手話の上手さが話題になったので、手話の魅力も伝わったのではないでしょうか。

手話経験者も絶賛の手話

夏帆 手話 上手い

引用:オリコンニュース

手話を学んだ経験のある人からも夏帆さんの手話のリアルさはお墨付きのようです。

先ほどSNS上での声にも手話を使う人の声をご紹介しましたが、手話の経験者の声がネット記事にありました。

第1話から、夏帆さんの手話のテンポや間のとり方、スピードがとても上手なんですよね。想の手話をうなずきながら聞いていたり、手話と連動して自然に変わる表情も本当にリアルです。手話のテンポや勢いから、奈々がおしゃべりなのキャラクターであることが伝わってきます。

引用:リアルサウンド

たしかに一切声を発しないのに、夏帆さんが演じる奈々がお喋りなのはドラマを観ていても伝わってきましたね。

手話は手の動きだけでやるものだと思っていましたが、リズムも大切なのだそうです。

さらに手話で会話をしながら頷いたり表情などのジェスチャー、そして視線や仕草も上手に表現されていると絶賛されていました。

そして夏帆さんは手話が上手いだけでなく、心に迫る演技力も素晴らしかったですよね。

ドラマ『silent』で助演女優賞を受賞

夏帆 手話 上手い

引用:ザテレビジョン

ドラマ内で夏帆さん演じる奈々の演技を見て、心を打たれた人は多いと思います。

夏帆さんは、ドラマ『silent』での演技が認められて、『東京ドラマアウォード2023』や『第114回ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞』で助演女優賞を受賞しました。

夏帆 手話 上手い

引用:ナタリー

授賞式で別人に見えると言われた夏帆さんはこのように話しています。

自分の目指すところでもあるので、うれしいです。ちゃんと役として生きるというのは、心がけています。

引用:オリコンニュース

『silent』での夏帆さんの手話の演技は本当に素晴らしかったので、賞も受賞されて嬉しかったでしょうね。

役によって別人に見えるほどの演技力がある夏帆さんなので、助演女優賞の受賞は納得ですね。

夏帆の手話が上手い理由4つ!

夏帆 手話 上手い

引用:スターダストウェブ

夏帆さんの手話が上手いというのは、充分伝わったと思います。

では夏帆さんの手話が上手い理由は何なのか、具体的に4つ挙げて順番に見ていきたいと思います。

手話が上手い理由①:リアルな演技

夏帆 手話 上手い

引用:フジテレビ

夏帆さんの手話が上手い理由1つ目は、リアルな演技です。

夏帆さんがドラマ『silent』で演じたのは生まれながら耳の聞こえない奈々役でした。

ろう者役の演技がとても上手いと言われています。

そのなかでもろう者特有の手話をする時の口の動きや舌の使い方が上手いのだそう。

SNS上では夏帆さんのろう者を演じている演技力はどう言われているのでしょうか?

SNS上の声を見てみましょう。

これは手話が分かる人やろう者が周りにいる人にしか分からない意見ですよね。

そんな身近にろう者がいる人から上手いと言われている夏帆さんのリアルな演技は、本当に素晴らしいという事ですね。

手話が上手い理由②:表情

夏帆 手話 上手い

引用:リアルサウンド

夏帆さんの手話が上手い理由2つ目は、表情です。

ドラマ『silent』では全編手話で演技をしていますが、その時に夏帆さんが顔だけで感情を表している表現力の高さがすごいと言われています。

個人的にもセリフを発さないからこその表情の演技が、とても素晴らしかったと感じました。

SNS上では夏帆さんの表情の演技についてどう言われているのでしょうか?

SNS上の声を見てみましょう。

夏帆さんの手話が上手いという声と同じくらいに、表情を絶賛する声があったように感じました。

個人的にもコロコロ変わる夏帆さん演じる奈々の表情にとても引き込まれましたね。

奈々そのものなのではないかと思う程、心に迫るものを感じる夏帆さんの表情演技だったと思います。

夏帆さんは20代の頃から、役を引き受けるかどうかを自分で決めているそうです。

軽い気持ちでこの世界へ入ってしまったがゆえ、どんな現場に行っても、自分の気持ちが追い付いていないと感じることが多かった。でも、自分の意思で出演作を決めることにしただけで、取り組み方が変わり、仕事の幅も広がっていき、楽しいと思う気持ちも増していきました。

引用:マイナビ転職 インタビュー

役を選ぶ基準は『その役を演じたいかどうか』という直感なのだそう。

自分自身で演じたいと思った役を演じているからこそ、演じるキャラクターが夏帆さんそのままなのかと思えるほどリアルで感情の伝わる表情ができるのですね。

手話が上手い理由③:自然な手話

夏帆 手話 上手い

引用:exciteニュース

夏帆さんの手話が上手い理由3つ目は、自然な手話です。

昔から手話ができたのかと思うくらい、夏帆さんの手話は上手でした。

ドラマ『silent』で共演している手話を使う女優の那須映里さんとも、手話で自然に会話をしていました。

夏帆さんは手話で普通に会話していますね。

セリフだけでなく日常会話もできるほど手話ができるということですよね。

SNS上では夏帆さんの手話が自然と言われているのでしょうか?

声を見てみましょう。

手話が分かる人からも夏帆さんの手話が自然という声がいくつもありました。

夏帆さんは手話が上手すぎて、前から手話が出来たと思われがちですが、そうではありません。

クランクインは2022年9月。手話の練習を始めたのは7月ごろでした。もちろん撮影が始まってからも続け、ずーっと半年近く、手話に打ち込みました。奈々の第一言語は手話なので、いきなりネイティブレベルのお芝居をしなきゃいけない。焦りつつ、「でも、やるしかない」と思って一生懸命やりました。

引用:ザテレビジョン インタビュー

初めて2ヶ月であの上手な手話はすごいですね!

夏帆さんが演じた奈々は生れつきのろう者なので、手話が上手くないといけないですよね。

そのプレッシャーもたくさんあったことでしょう。

それでもこんなに自然に手話ができるようになるなんて、夏帆さんがとても努力されて手話を勉強したのだろうと推測できますね。

手話が上手い理由④:2人の手話監修

夏帆 手話 上手い

引用:フジテレビ

夏帆さんの手話が上手い理由4つ目は、2人の手話監修です。

ドラマ『silent』では手話監修が2人いました。

その手話監修の先生たちのサポートが素晴らしかったことも、夏帆さんの素晴らしい手話が出来上がった理由の1つだと思います。

夏帆さんの手話を主にサポートしていたのは、生まれつきろう者のさとりさんでした。

夏帆 手話 上手い

引用:X

『silent』は連続ドラマのため、始めから脚本が出来上がっている訳ではありません。

脚本やそれぞれの役柄などに合わせて手話をつくられたそうです。

手話監修として翻訳の際には、さとりさんは、台本を繰り返し読み、物語のつながりや登場人物、俳優の気持ちを考えた上で手話をつくるように意識。「自分だけでは解決できない時には、監督だったり、役者の気持ちや考えを尊重した上で、一緒に話し合って決めていきます」と作品づくりが丁寧に行われている。

引用:シネマトゥデイ

夏帆さんが演じる奈々に合った手話が作られていたんだなと思うと、視聴者として作品への没入度が高く視聴できたのはそのおかげも充分にあるのだろうと思いました。

さとりさんなど手話監修チームの人たちと撮影前に手話確認をしている夏帆さん。

手話監修のさとりさんに「上手い」と言われていますね。

流れるような夏帆さんの手話は、本当に演技とは思えないくらい上手です。

そしてもう1人の手話監修は、中途失聴者の中嶋元美さんです。

夏帆 手話 上手い

引用:エルザ

中嶋元美さんは中途失聴者だからこその視点で、手話監修をされていたそうです。

いくら演技とはいえ耳が聞こえるので、音に反応してしまうのはあり得ますよね。

耳が聞こえる役者さんが、聞こえない役の芝居をするので、台詞がなくても音に反応していないかを確認します。例えば、突然声を出された時にびっくりしていないか、会話の最中にうなずくタイミングや聞こえているように見えないかなど、演出に関わるのでプロデューサーさんや監督さんとやり取りし、よりナチュラルに見えるように指導・監修しています。

引用:エルザ インタビュー

そういうところまで細やかに指導されていたからこそ、夏帆さんのろう者役がとてもリアルだったのですね。

夏帆 手話 上手い

引用:クランクイン

夏帆さんもインタビューで手話監修のお2人についてこのように話しています。

時間が許す限りずっと練習をしていました。手の動きだけでなく、その意味を勉強することを大切にしていました。やはり聴者である私がろう者を演じることに責任を感じていたので…。大変でしたが、最後まで頑張れたのは、手話チームの先生たちのおかげです。

引用:ザテレビジョン インタビュー

夏帆さんは自宅でも練習する程たくさん練習してドラマの撮影に臨んだのですね。

大きなプレッシャーの中大変だった役を見事に演じられましたよね。

そして夏帆さんは手話についてこのように話しています。

手話の勉強する中で、なんて奥が深い言語なんだろうと思い、その手話で全話通してお芝居できたのは、私のキャリアの中でも大きいことでした。まだドラマのセリフ以外でコミュニケーションが取れるレベルではないですが、せっかくの出会いですので、この先も手話を続けていきたいなと思っています。

引用:ザテレビジョン インタビュー

大反響のあった夏帆さんの手話ですので、この先もぜひ続けていってほしいですね。

そしていつかまた、手話を使う役柄を演じる夏帆さんを見てみたいです。

まとめ:[動画]夏帆の手話が上手い理由4つ!凄まじい演技力で未経験で習得していた?

夏帆 手話 上手い

引用:リアルサウンド

夏帆さんの手話が上手いと言われているので、SNS上での声手話経験者の人の話、夏帆さんが手話をしている動画などをご紹介しました。

どの声も夏帆さんの手話は上手いと絶賛されていました。

夏帆さんの手話が上手い理由を4つ具体的に挙げて見ていきました。

手話が上手い理由は、

①リアルな演技
②表情
③自然な手話
④2人の手話監修

演技力表情が夏帆さんの手話が上手いと言われている理由だと思われます。

演技派としていろいろな作品に出演している夏帆さん。

これからも応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
演技力
みえるニュース
タイトルとURLをコピーしました