スポンサーリンク
スポンサーリンク

[2022年最新]伊東純也の年俸推移と移籍金は?デビューから現在までを時系列で紹介!

伊東純也 年俸推移 スポーツ
スポンサーリンク

この記事では、サッカー日本代表選手である伊東純也さんのデビュー当時から現在までの年俸推移を調べてみました。

また、伊東純也さんのすごいと言われる移籍金や市場価格、生涯年俸についても紹介します。

[2022年最新]伊東純也の年俸推移【デビューから現在まで】を時系列で紹介!

伊東純也 年俸推移

引用:FOOTBALL ZONE

伊東純也さんは、2015年にヴァンフォーレ甲府に所属する前までは、それほど目立つ実績をもつ選手ではありませんでした

しかし、Jリーグでの試合を重ねるうちに除々に実績をあげ、2015年11月にはU-22日本代表候補合宿に参加するようになりました。

そして、現在(2022年11月)29歳になる伊東純也さんは、2022年7月29日にスタッド・ランスに完全移籍を発表し、年俸もかなりの額に達することが予想されています。

そこで、伊東純也さんのデビュー当時から現在(2022年11月)までの年俸の推移を時系列で見てみたいと思います。

伊東純也 年俸推移

引用:gooブログ

伊東純也さんは、神奈川大学を卒業して2015年に、ヴァンフォーレ甲府にプロ入りしていますが、翌年の2016年には柏レイソルに完全移籍し、2019年の2月まで所属していました。

その後、2019年2月にジュピラー・プロ・リーグのKRCヘンクに期限付きで移籍しています。

そして、2022年7月29日にフランス1部であるスタッド・ランスに完全移籍が発表されています。

伊東純也 年俸推移

引用:超ワールドサッカー

そんな3度の移籍を経験している久保田悠来さんですが、プロになってから7年間の年俸推移を時系列で見てみましょう!

シーズン    在籍     金額
2015年 ヴァンフォーレ甲府 480万円
2016年 柏レイソル 1500万円
2017年 柏レイソル 1500万
2018年 柏レイソル 2500万円
2019年~2020年 KRCヘンク レンタル期間もあり不明
2020年~2021年 KRCヘンク 約7800万円
2021年~2022年 KRCヘンク 約1億2000万円
2022年~2023年 スタッド・ランス 約1億2000万円

伊東純也さんは、特に海外のKRCヘンクに移籍してからの年俸がすごく、今年度の年俸は1億2000万円の見込みですから、プロのサッカー選手たちが海外に移籍するのがよくわかりますね。

そして、伊東純也さんの年俸は、デビュー当時から約25倍にまで増加していることが分かります。

計算してみると、伊東純也さんはこれまで、すでに4億円以上稼いでいることが分かりました。

伊東純也の移籍金がスゴイ!

伊東純也 年俸推移

引用:yahoo!ニュース

プロサッカー選手は、年俸とともに移籍金についても、何かと話題になるのですが、伊東純也さんはどうなのでしょうか?

伊東純也さんは、2022年7月29日にヘンクからスタッド・ランスに移籍していますが、その移籍金は1000万ユーロで、日本円で約12億円でした。

伊東純也さんは、ベルギーのヘンクで2020年~21年のリーグ戦で、2桁得点とアシストを達成しました。

そうした実績を評価されたことで、スタッド・ランスは伊東純也さんの獲得に約12億円の移籍金を費やしました

伊東純也 年俸推移

引用:ゲキサカ

この移籍金は、昨季途中でFCミッテランから移籍した、スウェーデン代表のイェンス・カユステに並ぶ、スタッド・ランス史上最高額でした。

それでも、伊東純也さんの移籍金12億円は、日本人サッカー選手の中では10位にとどまりっています。

ちなみに、1位は2019年2月にポルティモネンセからアル・ドゥハイルに移籍した中島翔哉選手の約42億円です。

上には上がいるということでしょうか?

伊東純也の市場価格が急上昇?

伊東純也 年俸推移

引用:日刊スポーツ

プロサッカー選手の市場価格というのは、選手の能力や実績、過去の移籍などを総合的に判断した評価額のことです。

伊東純也さんは、2018年のJリーグ柏レイソル時代の市場価格は2億5200万円でした。

それが、2018年にヘンクに移籍してからの1年目と2年目の活躍によって、伊東純也さんの市場価格は5億9000万円と2倍にまで急上昇しました。

伊東純也 年俸推移

引用:au Webボータル

そして、2022年11月現在の伊東純也さんの市場価格は約12億6000万円で、日本のプロサッカー選手としては6位ということになります。

ちなみに、1位はフランクフルトに所属している鎌田大地選手の約42億円ですが、年齢的なものも関係しているようですね。

ただ、伊東純也さんの市場価格は、今後ますます上昇する可能性を秘めていることは確かでしょう。

伊東純也の生涯年俸は10億越え?

伊東純也 年俸推移

引用:DAZN

伊東純也さんの現在(2022年11月)の年俸の推測は1億2000万円ですが、これから増えていく可能性も十分あります。

ただ、現在(2022年11月)29歳の伊東純也さんが、今後どれだけ活躍できるのかは、実際のところ誰にも分からないことです。

プロのサッカー選手の平均引退年齢が26歳という数字も出ています。

26歳が平均引退年齢というのは、かなり短いですよね。

それだけプロのサッカー選手は体力を使うスポーツだということが分かります。

伊東純也 年俸推移

引用:Football Tribe

55歳でも現役選手として活躍している三浦知良選手もいるのですが、例外中の例外と言わざるを得ません。

伊東純也さんは、サッカー選手の平均的引退年齢をすでに3年越えていますが、50mを5秒台で走る機動力に衰えは見えません

ですから、少なくともあと5年は現役として活躍するのではないでしょうか?

今後、このままの推移での年俸が続けば、5年間で6億円ほどになるのですが、数年先は海外で活躍できたとしても、5年後になると分かりません。

伊東純也 年俸推移

引用:スポニチ

今後予想される収入の6億円と、これまでに稼いだ4億円をプラスして、生涯年俸が10億円を越えてもおかしくはないでしょう。

ただ、これはあくまでも予想の範囲であり、可能性があるということに過ぎません。

伊東純也さんの市場価格が急増する可能性も十分にありますが、年齢的にピークを過ぎているという見方も否定できないのではないでしょうか?

まとめ:[2022年最新]伊東純也の年俸推移と移籍金は?デビューから現在までを時系列で紹介!

今回は、サッカー日本代表選手である伊東純也さんのこれまでの年俸推移と、移籍金と市場価格を紹介しました。

また、生涯年俸についても予想してみました。

・伊東純也さんのこれまで4億円以上稼いでいる
・ヘンクからスタッド・ランスへの移籍金は12億円
・2022年の市場価格は5億9000万円
・生涯年俸は10億円越え?

ワールドカップの活躍も期待したいですね!!

タイトルとURLをコピーしました